2013年03月31日

維新の会は自民党の補完政党なのか?

 最近、維新の会のやっていることは本当に理解できなくなりました。やっぱり太陽の党と一緒になっておかしくなってしまったのではないでしょうか?

 憲法改正論議はいいけど、石原共同代表の唱えているのは現行憲法の破棄。破棄ってことはとりあえず、明治憲法に戻すってことですから時代錯誤も甚だしい。
 それでは右傾化もますます進み、近隣諸国との軋轢が酷くなるばかりでしょう。

 どうせなら、自民党と一緒になってもらったほうがよほどわかり易い。今まで維新の会を支持していた人たちが一体今後もどれだけ維新の会のいうことをきくのでしょうか?

 大阪の政治はともかくも今は国政に関しては橋下共同代表の意志はほとんど反映されなくなっていると言っていいのではなかろうか?維新の会を暴走老人の好き勝手にさせてよいのでしょうか?
posted by ミムさん at 16:02| 岡山 ☁| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

ディープな音楽サイト開始

 以前、私自身のHPで趣味の音楽ページみたいなものを作っていたのですが、こころない人によって荒らされたので、HPの更新を休止しておりました。

 しかし、やはり音楽好きの血は捨てられないので、この度、音楽サイトを作成しました。
 ある意味かなりマニアックでディープなサイトになるので、万人向けではないと思います。
 
 でも、個人的にはいい物はいいというスタンスですので、古いブルースから、ハードロック、へビーメタルなどなんでもありのサイトにしていく予定です。
 
 まずは私の大好きなFREEというグループのアルバムレビューを連載中。
 
 よろしかったらご訪問ください。

 そのうち、強力助っ人のS氏の寄稿も始まりますので、ご期待ください。下手な音楽評論家よりずっと素晴らしい文章を書き音楽知識も私は足元にも及ばないすごいかたなので、ご期待ください。

  自己満足「ロック/ブルース三昧」(仮)
posted by ミムさん at 18:15| 岡山 ☀| Comment(0) | お知らせ・告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

世の中のなかなか目には見えない恐ろしい陰謀

 何かと物騒な世の中ですね。毎日のように殺人のニュース報道。親子で殺し合いをするようなニュースもあったりで人間の本性が信じられなくなることも、しばしば。

 利権争いなのか、権力闘争なのか、目に見えないような、プレッシャーが突然かかるようなケースが少なくないのも、この世の中。

 勝谷誠彦さんが突然「やしきたかじんのそこまで言って委員会」を降板させられたのも、どこからか大きなプレッシャーがかかったことが原因のよう。

 そういうプレッシャーをかけて来る人は、自分で表舞台に出ずに誰かを操り人形のように使って迫って来る。

 実は私も、最近、最初は仏様かと思うくらいいいと思える人が現れたのですが、これが信じられないくらい怖い女狐でしして(あまり特定できることを書くとスナイパーから狙われそうなので書きませんが)、私の仲間を洗脳して、私を悪者に仕立てようとしています。

 世の中って、きっとこんなこと山のようにあるのでしょうね?本来、賞賛されるべき、いいことを行っている人が目に見えない力によって悪者に仕立てられて、葬られてしまう。

 必殺仕置き人でもいるなら、頼みたいくらいです(苦笑)。
ラベル:勝谷誠彦
posted by ミムさん at 09:24| 岡山 ☁| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする