2009年07月07日

またキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!詐欺メール

 またまた詐欺請求のメールが届きました。
 
 インターネット検索で調べると、すでにほかにも来ている人がいるようです。

 届いたのは、こんなメールです。

件名:規約違反による契約不履行の損害賠償請求
送信者:ナカザワ<dwnoztrj@email.it>

(株)ウエストリサーチ
03-3248-0844
担当の中澤(ナカザワ)
と申します。

今回《総合コミュニティサイト》様で発生しています登録料金[¥2000]の件でご連絡差し上げました。
弊社調査会社になりましてお客様のお使いの携帯端末に対し【身辺調査及び裁判代行業務】の依頼を承りました。
誠に遺憾ではございますが、明日正午までにご連絡なき場合は「規約違反・契約不履行の損害賠償請求(415条)」に伴い

@悪質なお客様として身辺調査の開始
A各信用情報機関に対して個人信用情報の登録
B法的書類を準備作成の上、即刻法的手続(414条1項)の開始以上の手続きに入らせて頂きます。

以降お客様からの和解の申し出には一切応じませんのでご了承下さい。      
※メールでのお問い合わせは一切受け付けておりません。
未払い金のお支払いの手続き退会処理の手続きをご希望の方は、
(株)ウエストリサーチ
03-3248-0844
担当 中澤(ナカザワ)
までお願いいたします。
営業時間 [平日]
午前10:00〜午後19:00
(日・祝日を除く)


 詐欺メールの特徴として、誰宛てか明記してないことが上げられます。おそらく中澤(おそらく偽名)はインターネットで調べてHPとかでメールアドレスを掲載している人をターゲットにしたんでしょう。

 「悪質なお客様として身辺調査の開始」って身元も分からないのに、契約してこれから調べるってどうよ?(爆)

 客を初めから「悪質」扱いしてどうよ?

 ウエストリサーチって会社はたしかにあるようですが、兵庫県の会社のようです。語られた会社はご迷惑なことですね。

 中澤ってある程度は法律を知ってるんですかね?でも、「415条」とか「414条1項」とかって、一体何の法律やねん?わーい(嬉しい顔)

 催告状にはたとえ弁護士でも適用法律なんて書きませんよ。裁判することが決まっているワケではないですから。

 それに債務不履行(履行遅延)というのであれば、いつから遅延になっているかも具体的に明記して欲しいものですね。

 「明日正午」までに連絡しろ、っていう表現も非常に曖昧、催告者はこんな曖昧な表現したらあきまへん。ちゃんと何年何月何日までに払うようにと書かないと催告にならないのですよ。

 「以降の和解には一切応じない」なんて初めから書く債権者(またはその代理人)はいないって(爆)。

 督促状(催告状)の書き方くらいもっと勉強しなさい、全然それらしくないですよ(って犯罪者に手ほどきしてどうする??)

 そもそも、まともな取り立て会社が「dwnoztrj@email.it」というどこの国のドメインか分からないメールアドレスでメールを送って来る時点で、100%怪しいんでないかい?

 こんなおかしなメールが来たら、放置するのが一番です。間違っても電話なんてしたら、こっちの情報が全部相手に知られてしまいます。

 届いたメールは念のため都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口に転送しておきました。

 ということで、中澤さん、警察からの接触をお待ちくださいね。

2000円くらいだったら安いから払うと思ったのかねえ?甘いよ、中澤くん!
 
 ちなみに電話番号「03-3248-0844」で検索すると


(株)イーストシステム
03-3248-0844
担当の金田(カネダ)
と申します。


という内容で、詐欺メールが届いている人もいるようです。

 同一人物なのか複数犯なのか?


 イーストシステムは確かに東京に会社があるようですが、HPに掲載されている電話番号はまるで違います。
 
 これまた迷惑な話ですな〜。

 やっているのは中・高校生くらいでしょうか?大学生以上ならあまりに稚拙で大爆笑ですな〜。
posted by ミムさん at 14:21| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック