2010年02月11日

笑点 大喜利のネタに疑問視

 不況で失業者が増えている影響で、都会で若者のホームレスが急増しているそうです。
 なりたくてホームレスになっている人は少ないだろうと思います。

 そんな中で、先週(2月7日)の笑点の大喜利では三遊亭好楽さんの答えに今のご時世でこんなことをネタにしていいのかと眉をひそめてしまったものがありました。
 釣りをしていて、歌丸さんが「釣れますか」と声を掛けるので一言返すという問題でした。
 歌丸さんの「釣れますか?」の問いかけに好楽さんは「あなたとはよく会いますね。公園のベンチとかハローワークの待合室とか。」と、ホームレスをあざ笑うような内容。
 これにたいして、座布団1枚与えてしまう無神経さはいかがなものでしょう?

 近時の笑点の大喜利は、三遊亭楽太郎さんが歌丸さんをハゲだの、死期が近いなどとバカにするようなネタや林家木久扇さんをバカ呼ばわりするネタ、三遊亭小遊三さんと林家たい平さんがお互いの古里の大月と秩父をバカにし合うなど、冗談で小馬鹿にするネタが沢山出てきます。
 仲間同士でバカにし合う程度のネタなら、笑ってすませられますけど、世の中の困っているような弱者をあざ笑うようなネタを堂々と放送するのは無神経だと思いました。

 バカにするなら、政治家など権力者に向けて欲しいものですよね。
 日テレに一応抗議のメールを送っておきましたが、おそらく無回答でしょうね。


posted by ミムさん at 10:26| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。