2011年03月11日

地震お見舞い申し上げます

 東日本でM8.8という信じられない規模の地震があったそうで、被害に遭われた方々にこころよりお見舞い申し上げます。
 また津波の被害に遭われたかたを中心に、かなりの死者が出たそうで・・・テレビでその津波の様子を見ていると、津波というより火砕流が襲って来るような感じで、溶岩に飲み込まれるように自動車や大きな家が一緒に流されていくのを見て、本当に災害って怖いなあと思いました。
 ヘリコプターが現地に行って中継したりしているから、まさにパニック映画をみてる感もありましたが、テレビの画面で展開されているその状況がフィクションではなく、まさに真実のできごとなんだと思うとぞっとしました。
 関東でもJRは止まっており、自宅に帰れない人も沢山いるとかで(私の姪も今日は職場に今夜は泊まるそうです)、大変なことです。
 一夜明けるともっと被害状況が鮮明になるかと思うと、明日の夜明けが来るのが怖い気がします。

 ニュージーランドの大地震に続き、今度は日本・・・。人間は天の神をこれほどまで怒らせるほど、酷いことをやったのでしょうか?

 どうか罪もない善人の命を沢山、いとも簡単に奪って行かないでください。
posted by ミムさん at 23:05| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック