2011年03月13日

東日本大地震被害者に向けて寄付をしたいと思われているかたへお知らせ

 テレビで東日本大地震の悲惨な状況をみつつ、もどかしく思っておられるのなら、あなたの気持ちを支援金という形で表してみませんか?

 被災地で必要なのは水だったり暖を取るための毛布だったり食料だったりするのですが、交通機関が寸断されたりして被災地に個々に届けるのは至難の業というのが現状です。
 手っ取り早いのはやはりお金をいくらか寄付するということだと思います。

 いろいろ寄付を募っている団体があるので、あなたの納得される方法で募金等をなさるのがいいと思います。ただし、中には募っておいてそれを実際には送らずネコババするような不届きな輩もいるので、怪しい団体にはご注意ください。

 もし、どこに寄付しようか迷っておられるかたはYAHOOを通しての寄付も選択肢として考慮してみてください。NHKのニュースでも紹介していたので、間違いないと思います(ただし、報道されたためにアクセスが一時的にだろうと思いますが、困難な場合があるので、その場合は時間をおいて再度アクセスしてみてください)。

 YAHOO義援金⇒インターネット募金「緊急災害募金」

 あなたがYAHOOに登録されており、1ポイントでもすでに持っておられれば1ポイントから、寄付することが可能です(IDでのログインが必要)。それ以外もYAHOO作成の壁紙を500円以上で購入するという形で500円から10万円までの寄付が可能です。こちらはクレジットカードの利用も可能ですので、もし関心がございましたら、上記リンクからアクセスしてみてください。

 ※上にも記載した通り、アクセスしづらくなっている場合がありますので、何度かトライしてみるか、それでもダメなようなら少し時間をおいて試してみてください。

 寄付はあなたの善意を反映するものですので、あなたのお財布と相談して、身の丈に応じた額の寄付で十分だと思います。「情けは人のためならず」という言葉もあります(誤解されているかたも多いのですがもともとは“情けは巡り巡って自分に返ってくるものだから、惜しまずできることはしておくべきだという意味です”)。あなたのちょっとしたお気持ちを反映されてみてはいかがでしょうか。
 私もささやかながら寄付させていただきました。


posted by ミムさん at 12:12| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。