2011年03月16日

東北関東大震災義援金・支援物資に関して

 東北関東大震災の被災者以外で計画停電で苦しみを分け合っておられるかたがたへの心中もお察しするとともに、謹んで敬意を表させていただきます。

 善良な多くの日本国民が被災者のかたがたの痛み・傷みを何とか軽減してあげたいと思う中で、募金名目で詐欺を行う不届きな人間が一部いるのも事実のようです。
 いかがわしい団体等の募金活動には十分ご注意ください。また有名な団体の募金の名の下に関係ないホームページに誘導して募金名目で金銭を振り込ませるような奴もいます。URL等でしっかり確認して、火事場泥棒のような不届きな奴の私腹を肥やさないように気をつけてください。

 また街頭でも東北関東震災募金と銘打って、学生等が募金を募っている場合がありますが、あなたの善意のつもりの金銭が義援金とは全く関係のない用途に使われる場合もありますので、疑わしい場合には募金許可証の提示を求めるなどして確認されるのが賢明だと思います。
 勿論、全くの善意で募金を募っている人たちも多いと思いますが、許可証を所持しない募金活動は違反です。知らない人の内心は確認できませんから、十分お気をつけください。

※チェーンメール(どこまで続くか分からないメール)でデマやよく確認してない情報を次から次へと流す人がいます。迷惑になりそうなメールはあなたのところで止めてください。

※放射能の予防・治療にヨウドの入ったうがい薬を飲むといいというデマがまことしやかに流れていますが、全くのウソです。うがい薬を大量に飲むとかえって体調を害する恐れがありますので、絶対にしないでください。

※トイレットーペーパー、ティッシュペーパー、乾電池等がなくなってしまうというようなデマが流れていますが、根拠のないものです。メーカーは量産体制に入っているそうです。被災地への優先のため、過度の買い占めは是非やめてください。

※口コミやインターネットに書いてある、根拠のない情報(◎◎さんに聞いたんだけど、知り合いのお父さんが言っていたそうだけどというような伝聞による不確かな方法)を鵜呑みにしたり、それを信じて他の人に信憑性をもって伝えるのは絶対に辞めましょう。不要な混乱を来すだけです。場合によっては名誉毀損などの犯罪として処罰される場合がありますので、十分に気をつけてください。

 前回はYAHOOの募金をご紹介しましたが、それ以外の義援金募集等に関して、主立ったところをご紹介させていただきます。
 勿論、私がご紹介する以外でも沢山募金を募っているので、そちらをご利用いただいても問題ございませんが、くれぐれも義援金詐欺等にはお気をつけください。

<地震義援金受付中>

■日本赤十字社
義援金窓口1  郵便局・ゆうちょ銀行
口座記号番号   00140-8-507
口座加入者名   日本赤十字社 東北関東大震災義援金
取扱期間     平成23年3月14日(月)〜平成23年9月30日(金)

※郵便局窓口での取り扱いの場合、振替手数料は免除されます。
※郵便窓口でお受取りいただきました半券(受領証)は、大切に保管してください。
※通信欄にお名前、ご住所、お電話番号を記載してください。


救援金窓口2
 ※クレジットカード・コンビニエンスストア・Pay-easyによるご協力
 こちらは500円からの募金が可能です。

 これら日赤の募金に関してはこちらを参照ください⇒ここ

■NHK

 実施期間:平成23年3月14日(月)〜 9月30日(金)
 窓口受付
  ・全国のNHK放送局の窓口

 詳細はこちら⇒ここ

■日本テレビ

 24時間テレビインターネット募金
 一口500円最大20口までをインターネットから直接募金していただくことができます。
  平成23年3月12日〜

 詳細はこちら⇒ここ

■TBS系

「東日本大震災」JNN・JRN共同災害募金
「東日本大震災」による被災者救援のため、皆様からの義援金を受け付けております。皆様からお寄せいただいた義援金は、JNN・JRN共同災害募金事務局を通じて日本赤十字社へ送られ、被災者の援助・復興の資金などに使われます。

 1:銀行口座
  口座番号:三井住友銀行赤坂支店(普) 8830171
  口座名:「JNN・JRN共同災害募金事務局」

 三井住友銀行でお手続きの場合、以下は振込手数料がかかりません。

 1. ATM機で時間内(平日8:45〜18:00)ご利用の場合
 2. 窓口で専用振込用紙をご利用の場合
 (募金名は特に書かなくても結構です)
 ※ 専用振込用紙には、JNN・JRNをチェックする欄がありますが、今回こちらは記入いただか なくて結構です。


 2:郵便振替口座
 口座番号:00180-6-672050
 口座名:「JNN・JRN共同災害募金事務局」
 ※振込手数料はご負担願います。


※ 受領証をご希望の方は、振込み用紙(写し)と、住所、氏名、電話番号を書き添えて、下記までご郵送下さい。受領証を発行させていただきます。
  〒107-8006
東京都港区赤坂5-3-6 (株)TBSテレビCSR推進部

 詳細はこちら⇒ここ
 
■フジテレビ系

 <フジネットワーク募金> 緊急募金 東日本大震災 被災地救援

 口座名義 フジネットワーク募金
 振込口座 みずほ銀行東京中央支店 (普通)2255522
 期  間 2011年3月13日〜4月30日

 ※みずほ銀行本店・支店の窓口と本店・支店に設置してあるATMからの振り込み手数料は無料です。(コンビニエンスストアは除きます。)

 詳細はこちら⇒ここ

■テレビ朝日系

  テレビ朝日ドラえもん募金「東日本被災者支援」

 テレビ朝日では東日本大震災による被災者を
 支援するため、「ドラえもん募金」を行っています。

 ドラえもん募金
 振込口座 : 三井住友銀行 東京営業部
 (普通) 8333415
 期間 : 4月30日まで

 ※三井住友銀行本店・支店の窓口と本店・支店に設置してあるATMからの振り込み手数料は無料です。(コンビニエンスストアは除きます。)


テレビ朝日の「ドラえもん募金」は、これまで電話による募金を行ってまいりましたが、電話回線の状況を踏まえ、振込みによる募金から実施いたします。また、テレビ朝日本社ビルの受付にも、「ドラえもん募金箱」を設置致しました。

■テレビ東京系

 2011年東北地方太平洋沖地震TXN災害募金

 受付方法
  銀行名:みずほ銀行 兜町支店
   口座番号:(普)2090580
   口座名:TXNチャリティ募金 (TXN はテレビ東京系列の略称です)
   ※みずほ銀行の本・支店からは振込手数料はかかりません。

  ※受領証の発行を希望される方へ
   振込用紙(写し)と名前・住所・電話番号を記載した書面を下記までご郵送ください。

    〒105-8012 東京都港区虎ノ門4-3-12
    株式会社テレビ東京 総務部

■ニッポン放送
 
 東日本大震災 義援金受付のお知らせ

 募金の方法は二通りあります。

現金書留で

 〒100−8439 ニッポン放送 東日本大震災地震義援金係

 へお送りいただくか、


 有楽町のニッポン放送本社受付にある募金箱まで直接お持ち下さい。
 なお、平日夜8時から翌朝8時までと土日は、ペニンシュラホテル側通用口に募金箱がありますので、お手数でも、そちらへお持ち下さい。

お預かりした救援金は、日本赤十字社を通して、被災地に必要なものを現地へ届けるのに役立たせていただく予定です。皆様の暖かいご協力を、どうぞよろしくお願いいたします。

 詳細はこちら⇒ここ


■文化放送

東日本大震災 義援金受付のお知らせ

文化放送では、今回の震災で被災された方を応援するために義援金を
受け付けています。

募金は、銀行口座、現金書留、文化放送にある募金箱の3の方法があります。

●銀行振り込み

振込店:みずほ銀行(浜松町支店148)
預金種類:普通預金
口座番号:1325222

※みずほ銀行本店・支店の窓口と本店・支店に設置してあるATMからの振り込み手数料は無料です。
※ATMの時間外利用の場合は、別途、時間外手数料がかかります。

●郵送 

現金書留で、

〒105−8002文化放送 東日本大震災義援金係 

までお送りください。

●募金箱

文化放送2F受付まで直接お持ちください。募金箱をご用意させていただいております。

 (株)文化放送 東京都港区浜松町1−31

 詳細はこちら⇒ここ

■朝日新聞

救援募金、受け付け中 東日本大震災
 朝日新聞社と朝日新聞厚生文化事業団は、地震で被災した住民の皆さまのために救援募金を受け付けています。募金は「東日本大震災救援募金」と明記して、郵便振替か現金書留でご送金ください。物資の受け付けはいたしません。読者の皆さまのご協力をお願いいたします。

 郵便振替番号は「朝日新聞厚生文化事業団」(00910・9・14990)で、恐れ入りますが、手数料のご負担をお願いします。現金書留は〒104・8011(住所不要)朝日新聞厚生文化事業団「東日本大震災救援募金」係(電話03・5540・7446)へ。預かり証は原則として発行しませんので、必要な方はその旨をお書きください。1千円以上の寄託者名は各地域面に掲載します。

 朝日新聞厚生文化事業団

 詳細はこちら⇒ここ

■読売新聞

東日本巨大地震 救援募金受け付け

 東日本巨大地震の被災者救援のため募金を受け付けています。募金は郵便振替(00190・8・72319、加入者名・読売光と愛の事業団)で、通信欄に「東日本巨大地震」と記入。手数料はご負担願います。物資はお受けできません。寄付者名を地域版に掲載します。匿名希望の方は、通信欄にその旨を明記して下さい。


 読売新聞社 読売光と愛の事業団

(2011年03月15日)

 詳細はこちら⇒ここ

■毎日新聞

 東日本大震災 被災者救援金受け付けます
 毎日新聞社と毎日新聞東京・大阪・西部社会事業団は、11日に発生した東日本大震災で大きな被害が出ていることから被災者のために救援金を受け付けます。

 「東日本大震災救援金」と明記して下記へ郵便振替か現金書留でお願いします。送料はご負担をお願いいたします。

 なお、物資はお受けできません。匿名を希望される方は「匿名希望」と明記してください。

 〒530−8251 大阪市北区梅田3の4の5、毎日新聞大阪社会事業団「東日本大震災救援金」係(郵便振替00970・9・12891)

 詳細はこちら⇒ここ

■東京都

東北地方太平洋沖地震に伴う東京都の支援について
(東北地方太平洋沖地震に対する義援金を募集します(福祉保健局第4報))
平成23年3月15日
 福祉保健局

 東京都においては、東北地方太平洋沖地震により被害を受けた被災地を支援するため、3月14日から東北地方太平洋沖地震東京都義援金を下記により募集しておりますので、ご協力をお願いします。

1 義援金の名称
 東北地方太平洋沖地震東京都義援金

2 実施主体
 東京都

3 義援金の募集方法
 まずは、下記の金融機関において口座振込みにより受付いたします。
 (みずほ銀行本支店からの振込については振込手数料はかかりません。)

(1) 金融機関
 みずほ銀行

(2) 振込先
 東京中央支店 店番号110 預金種目 普通
 口座番号 2255514
 口座名 東北地方太平洋沖地震東京都義援金

4 その他
 物資の提供につきましては、現段階では現地までの搬送手段が確保されていないので、誠に申し訳ございませんが、ご辞退申し上げます。

 問い合わせ先
 東京都福祉保健局指導監査部指導調整課
  電話 03−5320−4192


 詳細はこちら⇒ここ


※各自治体も募金活動を行っているところが多いようです。詳しくは各自治体のHPでご確認ください。

<物資支援受付自治体>
 
 なお、東京都のように支援物資を受け付けてない自治体もあるようですが、岡山県や福岡県などのように物資を受け付けている自治体もあります。


 詳しくは各自治体のHPを参考にいただきたのですが、たとえば私の地元の岡山県では


毛布・髪オムツ・トイレットペーパー・バスタオルなどの救援物資を募集しております


 詳しくはこちら⇒ここ

 その他

 ●高知県⇒ここ

 ●佐賀県⇒ここ

 ※佐賀県では県外からの物資も積極的に受け付けているようです。ただし、送料は発送者の負担になります。

 ●秋田県⇒ここ

 ※秋田県は岩手県への救援支援に限定しているようです。被災地に非常に近い地域ですので、交通事情もありしかたないと思われます。

 ●長野県⇒ここ


 ●福井県⇒ここ


 対応は各自治体ごとに違います。直接持ち込みしか受け付けてない自治体もあります。

 送る物は生ものなどの腐りやすい物は絶対送らないでください。生ゴミとして処理されるだけです。あと電子レンジを使うレトルト食品もダメです。カップラーメンなどのお湯を注ぐだけで食べられる物は大歓迎のようです。
 下着等は古着はダメです。新品未使用に限ります。毛布は使用していてもクリーニング済みのものは大丈夫のようです。

 送る場合は、持ちやすい大きさの箱に入れて、1箱1種類に限定して外箱に何が入っているかを出来るだけ詳しく書いて発送すれば仕分けの手間が省けて効果的です。
 特に女性の生理用品や老人向けのオムツは不足しているので、ありがたいようです。

 その他、物資に関する注意点はこちらを参照になさるといいと思います⇒ここ
posted by ミムさん at 12:24| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/190930697
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック