2012年04月23日

また来た詐欺メール・・・「三井住友銀行」を語る詐欺メールに注意

 以前もお知らせしましたが、また都市銀行を語る詐欺のメールが来ているようですので、お知らせします。

 文面は以下のようなお粗末なものです。

このお知らせは、三井住友銀行をご利用お客様に送信しております。

この度、SMBCダイレクトのセキュリティーの向上に伴いまして、ワンタイムパスワードを導入する事になりました。

ワンタイムパスワードとは、1回限りで無効となる使い捨てのパスワードであり、第三者によるパスワード悪用などのリスクは小さくなります。

ワンタイムパスワードをお申し込みいただいたお客さま(*1)にはトークン(ワンタイムパスワード専用表示端末)をお届けし、インターネットバンキングおよびモバイルバンキングをご利用の際に、従来の第2暗証番号の代わりに、トークンに表示されるワンタイムパスワードをご入力いただきます。

発行手続きをお願いします

<ここに詐欺サイトのアドレス入り>

トークンは後日郵送で届きますので到着までは現在の第二暗証番号をお使いください。

この手続きを怠ると今後のオンライン上での操作に支障をきたす恐れがありますので、一刻も素早いお手続きをお願いします。


 以上が全文です。下に署名すらないし、下に会社名すら入ってないという、中学生レベルの詐欺メールではありますが、もしも信用されるかたがいらっしゃるかも知れないと思いお知らせしました。

 発送人のアドレスは「info@smbc.com」と一応住友バンクっぽいアドレスになっていますが、リターンパス(メールがうまく送信できなかった時に、エラーを送り返すアドレスのこと)が「wewehome@m111.mbsrv.net」と全然違うアドレスになっており、これだけをとってみても怪しいにおいプンプンです。

 当然ながら三井住友銀行はこのようなメールは送ってないので、このようなメールが来ても、アクセスして個人情報やパスワードを間違っても入力しないようにご注意ください。⇒参照

 入力後に怪しいと気づいた場合はできるだけ早く銀行に連絡してその旨告げるか、パスワードを変更するなどの手続きをしましょう。あなたの口座預金が危険です!!

 ちなみに三井住友銀行のドメイン名は「smbc.co.jp」です。日本の大手の会社の多くはこの「.co.jp」または「.jp」を利用するので、これ以外のドメイン名はそれ自体怪しい可能性があります(もちろん「.com」を使って正当な企業もたくさんありますが)。
posted by ミムさん at 16:56| 岡山 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
騙されそう!
気をつけなくちゃ!
怖いですネっ
Posted by neko at 2012年05月08日 16:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/266298160
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック