2012年05月12日

橋下徹大阪市長は独裁者か?

 橋下徹大阪市長は一方で英雄視され、また他方ではハシズムなどと言われ、独裁者呼ばわりされています。

 このことに関して、作家・井沢元彦氏が以下のように書いています。

 橋下徹は独裁者か? という問いに端的に答えるなら「独裁者ではない」というのが答えであり、これは私の意見ではなく客観的な事実である。

 なぜならば独裁者とは議会制民主主義を否定し、軍事力等の強圧的手段で反対者を弾圧し自己の権力を確立している者のことを言うからである。例えば北朝鮮の金日成とその後継者の金正日・正恩親子、あるいは一党独裁しか認めず、集会の自由や言論の自由を厳しく弾圧している中国共産党のトップは独裁者と言ってもいい。

 しかし橋下徹氏は大阪府知事になった時も現在の大阪市長になった時も、選挙という民主主義で法治国家の日本での厳正なルールに基づき出馬し、不正もなく当選し現在の地位を確立したのである。これがどうして独裁者か?

 あるいは独裁的手法などというあいまいな言葉を使う批判者もいるが、橋下氏は軍隊の力で民衆を抹殺したわけでもなく秘密警察を使って民衆を投獄したわけでもあるまい。すべて法治国家日本での憲法も含めたルールの範囲内で行なっていることだ。これを批判するのは民主主義の否定である。

 橋下氏のやることは選挙を通して大阪府民あるいは大阪市民の支持を得ているということを忘れてはならない。これを否定したいなら、市長選や市議会選挙で橋下氏の意見に反対の対立候補を立てて争うのが、民主主義のルールというものである。それに負けたからといって「独裁者」などという「民主主義に対する犯罪者」と同義の言葉を使って、橋下氏を批判するのは負け惜しみにしても人間としての道を外れている。

 例えば人を殺してもいないのに、他人からいきなり「人殺し」と言われたら、人は激怒し、その言葉を発した連中に撤回と謝罪を求めるだろう。同じことだ。「独裁者」などという「民主主義殺し」に等しい言葉で橋下氏を批判している人間は、直ちにこの言葉を撤回して、橋下氏に謝罪すべきであろう。

※SAPIO2012年5月9・16日号


 この書かれていることは、真っ当な気もします。しかし、この人は政治学を学んだ人とは思えない勘違いをされています。

橋下徹氏は大阪府知事になった時も現在の大阪市長になった時も、選挙という民主主義で法治国家の日本での厳正なルールに基づき出馬し、不正もなく当選し現在の地位を確立したのである。これがどうして独裁者か?


 と書かれていますが、それをいうならヒットラーをリーダーとするナチス党も、ドイツの民主主義的な選挙によって選出されて独裁的になって行ったのであって、民主主義的な選挙で選ばれた政治家だから独裁者に当たらないという理屈は飛躍しています。

すべて法治国家日本での憲法も含めたルールの範囲内で行なっていることだ。


 この点に関してもどうなんでしょう?大阪市立学校の先生が式典で君が代を歌っているかをチェックして、歌わない教師を処罰することが憲法第19条の思想・信条の自由を侵害しているかどうかは議論の余地があることであり、一概に憲法を遵守していると断言出来ないと思います。

 また、このかたはそもそも民主主義ということの現代的な意味を理解していないように思います。「民主主義」とは狭義では、多数者に支持されて、政治を行う制度ですが、現代的な意味での民主主義とはいわゆる「立憲民主主義(自由民主主義)」を意味します。
 つまり、狭義の民主主義+自由主義の両方を兼ね備えていないと真の民主主義とは言えないのです。
 多数決で決まったからとゴリ押しするのではなく、常に少数者の人権・自由に配慮してバランスをとっていくことこそ真の現代的な民主主義であって、数にものを言わすだけであれば民主主義とは言えないのです。

 たしかに橋下氏を北朝鮮の政治と同等視するのでは橋下氏に失礼であります。
 しかし、橋下氏のことを批判する人を非国民のように理論的に揶揄するのでは、民主主義にとって一番大切な言論の自由を抑圧することになります。
 よく問題になっているのは、橋下氏の極端とも言える「独裁的手法」なのであって、その手法が人気であるがゆえにそこにすり寄る人間も少なくなく、橋下氏の手法が批判にさらされることすらよしとしない風潮はそれだけで、独裁者を生んでいく土壌を日本人自身で作っているということを忘れてはならないと思います。
 「君が代」は君(=天皇)の代が永遠に続けというような意味ですので、それに抵抗のある人にまで歌うのを強要することが民主主義だとは私には思えませんけどね。
posted by ミムさん at 09:31| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

絵文字統一【引き続きauのカスタマーセンターに質問してみました】

 携帯の絵文字統一問題は一方で統一を歓迎する人もいる中、特にauユーザーからはなぜ平面的で表現力に欠けるdocomoの絵文字に統一されるんだ?と疑問に思っている人も少なくないようです。

 そこで、またauのカスタマーセンターに質問してみました。
 一体、絵文字をdocomoの絵文字に統一するにあたって、auのユーザーに統一の是非やdocomoの絵文字に統一することの是非をアンケートでもしたのかどうかを。

 以下がその回答

 ご指摘をいただいている中、大変申し訳ございませんが、弊社では調査内容は開示をしておらず、ご希望にそう回答ができません。
 しかしながら、お客様からご指摘いただきましたことは、当窓口から責任を持って担当部署に報告させていただく所存でございます。

 当窓口にてお約束することは困難でございますが、お客様のお声を反映した絵文字のサービスを提供できるよう一層励んでまいりますので、お客様には、何とぞご容赦を賜りますよう、お願い申し上げます。

 KDDIお客さまセンター 担当:■島


 なんと奥歯に物が挟まったような回答。新聞発表等では、「若い人を中心にシンプルでわかりやすいdocomoの絵文字を好む傾向が強い」みたいなことを書いていたのに、その調査がどこまで信憑性があるのか、疑わしいかぎりです。

 データも示さずに、

「●●を希望する人が多い」

 と言われても、それが一体どれだけに人に質問したうちのどれだけの人なのかも、全く示さずに勝手に自分たちだけで決定しておいて、決定事項を発表するずるいやりかたは、既存企業の市場の独占化を図ろうとしている意図なのではないか(闇カルテルとかトラストの疑いも)と勘ぐられてもしかたがないでしょう。

 これは、以前電力会社が、大した根拠も示さずに「原子力発電の安全性の神話」をでっち上げたのと基本的に同じ構造ですね。

 今回の統一作業にソフトバンクが含まれてないことからすると、ソフトバンクが周波数帯のいいところを振り分けられることになり、docomoやauの市場を脅かそうとしてするのを予備的に排除しようとしているとも考えられます。
 これまでdocomoとは違うスタンスのauには好意的だったけど、今回の一件でauのお役所的な対応を知り、一気にauに不信感をもってしまいました。
 
 統一して終わりじゃdocomoとauは合併したにも同じこと・・・・まさか合併のための下準備でもしてるのか???まさか、そこまではないよなあ?
ラベル:au
posted by ミムさん at 17:40| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

携帯電話「絵文字の統一」その後

 携帯電話の絵文字の統一では新聞やインターネットでもいろいろニュースとして報道されていたようです。

 インターネットのニュースでコメントが書き込める箇所では、auユーザーらしき人々が「“docomo”の絵文字は嫌だ」、「統一するならauの絵文字のほうがいいだろ」などと買い込んでいて、指示している人もかなりいました。

 auって今回のことで、本当に真剣に調査をしたんだろうか?今回の統一はauユーザーが減るほうに働くように思えるのだけどね。
 
 私もauにHPから反対意見を出してみたところ、予想通りの回答が戻って来ました。

日頃よりauをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
KDDIお客さまセンター ◆◆でございます。

この度は、「au絵文字リニューアル」について、ご意見を賜ることとなり、誠に申し訳なく存じます。

「au絵文字リニューアル」の事業者間絵文字共通化に向けた取組みにつきましては、インターネット上でのコミュニケーションが多様化する中、利用頻度の高いキャリアメールによるコミュニケーションを、より快適にお楽しみいただけるよう、お客様のご要望にお応えするものでございます。

また、ドコモのi絵文字のデザインの採用につきましては、キャリア絵文字の共通化にあたり、最も流通しており、シンプルで幅広い年代にご利用いただいているi絵文字をベースにデザインを統一化することにいたしました。

なお、顔絵文字、猫絵文字などキャラクター性の高い一部の絵文字については、そのままデコレーション絵文字として生まれ変わり、端末にプリセットとなり、他社携帯電話へもかわいい絵文字のまま送信可能となります。

新しいau絵文字につきましては、以下のauホームページにてご案内しておりますので、ご参照くださいますよう、お願いいたします。

【auホームページ・絵文字メール】
http://www.au.kddi.com/emoji/index.html

しかしながら、お客様よりいただきましたご意見につきましては、貴重なお声として受け止め、当窓口より担当部署に報告させていただきたく存じます。

弊社といたしましても、今後、より多くのお客様にご満足いただけるよう、充実したサービスの提供に励んでまいる所存でございますので、引き続きauをご愛顧いただき、今後のサービス展開にご期待くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

 KDDIお客さまセンター 担当:◆◆


 ソフトバンクは統一の話に加わらないようですが、一見料金が安いソフトバンクも実はいろんなオプションをつけるとかえって割高になるってことはよく分かっているので、次に機種変するとしても論外なのだが、auでもiPhineは統一外というのが、何ともおかしなお話です。
ラベル:絵文字
posted by ミムさん at 14:30| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

au嘗めんなよ

 docomoとauのメール等で表示される絵文字が今後はdocomoの絵文字に基本的に統一されて行くそうです。

 auの絵文字は以下のように変更になるらしい。
au.jpg


 これって、auはユーザーの意向も聞かずにやるんでしょうかね?auでは、継続的な調査の中で「この2〜3年、特に若年層のユーザーはシンプルさを求める」ことが明確になってきたとしているそうだけど、本当にそうなの?仮にそうだとして、中年以降の意向は無視するのかよ?
 docomoの絵文字で平面的だし、色も少ないので分かりづらいよ。

 私自身はdocomoの絵文字ってシンプルすぎてつまらないと思っていて、逆にauの絵文字は楽しそうだったのが、auを選んだ理由の1つだったのに、なぜ今更docomoに歩み寄るんでしょう?

 今年の7月に出るauのスマートフォンの機種から統一されて行くそうですが、次の機種変の場合にauから他の携帯の会社に替えてしまう可能性がこれで少し高くなった感ありです。
 
 今までauは独自路線を取るところが好きだったのに、なぜdocomoに歩み寄る??docomoから乗り換える客狙いか??でも、それ以上にauから他に乗り換える可能性だって出て来るのでは??

 ナンバーポータビリティ制度のお陰で、他の会社への乗り換えも楽になったので、(前はソフトバンク系で今はauなんで)次はdocomoにしてみるかな?
 iPhone使う気は全然ないし。
ラベル:絵文字
posted by ミムさん at 23:10| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

住居表示その後

 先日の日曜日、町内会の総会があり、出席しました。出席者は65名程度。
 新年度ということもあって、前年度の会計報告とその承認のあと、新役員の紹介があり、1時間ほどたって岡山市の担当者が来て、「住居表示」の整備の説明がありました。

 お役所の人ってなんであんなに無駄なお話をするんでしょうね。
 そもそもなぜ住居表示の整備が必要なのかという肝心なお話は省いて、いきなり具体的なお話。
 それじゃあ、納得しようがない。
 ある人はそんなお金があるなら、大雨が降るたびに水没してしまう道路の整備に使えと言葉を荒げて言いました。
 たしかに、そういう反論はあると思いますけど、担当課が違うので、参加した市の職員に言っても無駄だと思いました。
 なので、私が「やはり、住居表示の整備が必要な理由を簡単でいいので説明してください」といい、町内会長さんもそれがいいですと同意したので、説明が始まりました。
 しかし、この市の職員は今度は住居表示をする場合の番地の振り方というような詳しいことをいちいち説明し出して、またうんざり。この人は限度というのを知らない。
 実はうちの町内会で説明会をする前に両隣の町内会ではすでに説明会が済んでおり、西隣のN町内会は住民の9割以上が戦後になって移転して来た人々ということと、住居表示が「N」という地名を生かしたものになっており、基本的に住居表示の整備に合意の意向を示したそうです。
 逆に東隣のO町内会は農家の人々を中心に古くからその土地に住んでいることから「O」町内会属する地域の地名を替えることは一部の地域であってもまかりならん、という意見だったそうです。

 こうも両極端になるっていうのも、おもしろいですね。
 
 で、うちの自宅は地名は「O」なので、「O」町内会の意向を汲むと地名変更はされない地域になってしまいます。
 そこで岡山市は今まで我が家の東にある南北に通る道を住居表示の境界線にしていたのを、新たに我が家の西にある道路を境界線にする案を提案しました。
 こうも簡単に計画を変えてもいいのかなあと思うくらいいきなりの案です。もっとも、この新たな案だと我が家は住居表示が整備されても今まで通り「O」という町名は変わらないのですから、ありがたいといえばありがたいのですが。

 市の職員は強行に住居表示を整備しようとしているのかと思えば、「今はカーナビや携帯ナビの普及によって、住居表示をしなくても、住所がわかりやすくなって来ていますし、かつては強行に住居表示をして来た時代もありましたが、住民の意向を無視して行うって裁判になっていることもありますので、住民のかたがたの意向を無視してまで住居表示を行うようなことは致しません」と言われた。

 うーん、なんか最初の頃と話が変わって来たぞ。
 町内の人々で意見を述べる人たちの中では1,そもそも住居表示を整備して住所や番地が変わること自体その後の手続き等が面倒で反対という人、2,変更されようという表示がおかしくて反対、3,「O」の地域に住んでいるからその地名が変更されるのがいや、など様々な反対があって、統一性がないこともたしか。
 
 総会とはいえ、各班の幹事さんは出席できない人たちの委任状を受けて来てはいるものの、このような大事なことを今ここで自分たちの責任で結論を出すとあとで何を言われるかも分からないというような責任論を問題にして、結論を先延ばしにしようという意見が大半となりました。

 先日、私が電話してむかついた町内会長さんは、電話の時とは全く逆のようなやさしい態度で、「私もこの話は時間はかかっても町内の人の多くが納得がいく方向でじっくり話し合ったほうがいい」と言われた。
 この180°と思えるような翻意は、会長さんがかつて岡山県の役人であったことと関係があるのかも知れません(苦笑)。

 住居表示問題では、孤立奮闘かと思って出席した総会だったのですが、なーんかあっさりと話し合いはじっくりという結論になって、拍子抜けしてしまいました。
ラベル:住居表示
posted by ミムさん at 17:59| 岡山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

感じの悪すぎる町内会長

 本日、町内会長さんに4月の総会のことで問い合わせて、住居表示の変更についてあれこれ尋ねてみた。

 ところが、住居表示は市が5年も前から計画していることで、住民は市の計画に協力すべきで、個人的に意見を言ってもしょうがない、みたいな戦前の封建思想丸出しの説教じみたことを言われたので、驚いてしまった。

 変更になることは5年も前から知らせがあって、説明会も何度か開いたと言っているが、私は回覧板とかで全然見たことがないんですけれど、というと、私は各班の幹事さんにそれを知らせるように伝えておいたので、それを知らせたかどうかは私の関知するところではなく、幹事さんに言ってくれ、という。

 でも最終責任者は会長だと思うのだが、この人の言っていることは、役人か、責任逃れの与党の大臣のよう。

 一般人で、こういういい加減な人に会長をやらせているうちの町内会というのは、どんなもんよ?

 母が「今度の会長さんは、なるべく情報を公開しないようにしているようで、感じがよくない。だから町内にも活気がない」と以前言っていたことを思い出し、はあ、本当に酷い町内会長さんなんだなあと改めて痛感した次第。

 住所表示に関する法律は地方自治体に濫用されて来たので、その後改正されて、住居表示の変更に異議ある者は、選挙人名簿に載っている者50名以上の署名を集めて、審議会の議決に異議を申し立てることができる、という住民主権を尊重する条文が付け加えられたのに、その後も地方自治体はこの条文の主旨を軽視して、住民の意見に十分聞くこともなく(聞くのは形式的だけ)、議会の議決に委ねることを平気にやって来ているというのが実情のようだ。

 我が岡山市も同じような過ちを何度も繰り返して来ている歴史がある。

 そう言えば、岡山市に問い合わせた回答メールにはこんな風に書いてありました。


 さて、お問合せのありました高島地域の住居表示について説明いたします。
 高島地域の住居表示については、地元からの要望を受け、平成19年度から住居表示の実施に向けての説明会を開催してまいりました。
 その上で、関係する地元町内会長などと協議を重ねた結果、住居表示実施後の新町名を高島中井一丁目から高島中井六丁目に変更することとして事業を進めております。◎◎様のお宅については、現在の雄町から高島中井六丁目に変更になる予定です。
 現在の進捗状況について、現在は各町内会単位で意見の集約をしていただいている段階です。◎◎様のお宅は×××町内会に該当するかと思われますが、×××町内会は4月に町内会の総会を開催する予定で、その総会の場で住居表示の実施や、実施後の新町名についての議決をいただく予定にしておりますので、ご意見などがある場合は、総会の場などで発言をいただければと思います。
 今後とも岡山市行政にご理解、ご協力くださいますよう、よろしくお願いします。


 この回答は全く町内会長の言っていたことと同じ主旨だったってことなんでしょうね。
 
 でも、5年前から町名とかは決まっておらず、変更になる町名とかってつい最近決められたと某市議会議員の人はいってたんだけどねー。

 お役所の管理の便宜を主要目的でするために、伝統ある住所を簡単に変更されて、たまるもんか!
posted by ミムさん at 00:42| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

我が家の住居表示が変わる??

 数日前、母が近所の美容院に行ったところ、私の家の近辺の住居表示が変更になる予定だと知らされて、驚いたとのこと。
 今、うちの住所は雄町なのだが、これが高島中井6丁目という長たらしい住居表示になるらしい。

 雄町というと、全国でも水がきれいで美味しいと評判で、「雄町の冷泉」は名水百選として登録されています。そのため、お米の産地としても有名で、雄町のお米でお酒も造られています。

 こんな素晴らしい地名から、訳の分からない「高島中井」などという住居表示に変更されてたまるもんか。
 
 地元の某市議会議員さんに調査をしていただいたところ、4月には町内会の総会で説明会があって、住民の意向を聞いてくれるとのこと。何でも昨年の暮れにも説明会があったというが寝耳に水。出席したのは住民の1割に満たないくらいだったとか。

 こんな大切なお話を住民に周知することもなく、隠密裡に話を進めて行く、岡山市の役人のエゲツなさには呆れます。

 お役所なんてそんなところかね。

 ご近所の反対署名を集めるなどして、ここは徹底抗戦してやろうと思います。

 分かりやすい番地に替えるのなら分かるけど、なぜ訳の分からない町の名前に変えてしまおうというのか。

 これまでも、全国(京都を除く)で歴史のあるいい地名を各地方自治団体がどんどん消滅させて来ている。
 地名にも歴史というものがあるはずだ。それを、たいした考慮もなく変更してしまう、役人の浅はかさは理解不能ですね。
posted by ミムさん at 15:05| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

facebookのCityville(日本語版)はお話にならない

 仕事の事情があってfacebookに登録をしました。
 でも、正直これって日本人には使いづらいシロモノかも。

 とにかくしっかり初期段階で設定しとかないと、全部プライバシーが公開されてしまいます。
 facebook内のオンラインゲームをやっていてもそのやっているという事実がしっかりfacebookで友人登録した人には分かってしまいます。

 facebookにも原則無料のゲームというのがあって、「シムシティー」のように町を大きくしていくゲームがあります。最初はおもしろいと思ってやってましたが、これはゲーム内の都市の材料やスタッフを友人に提供してもらいながら進めて行くゲームなので、一緒にやっているゲーム仲間が10人くらいいないとなかなか進めません。

 ゲームだけ協力し合う、お隣さんというのも作れるのですが、これがまた制約は多いし、いろいろ大変。
 どんどん進めるためにはゲームで使うためのcityキャッシュというのを買ってもいいのですが、正直それは楽しくない。

 もともと英語であるのを日本語に翻訳してるせいか、日本語版は重いし、バグも多く、自動保存機能がないので、せっかく都市を大きくさせても、今のデータは保存できませんでした、と勝手に前にやった所まで戻されてしまうことが比較的頻繁に起きるというのもつらいです。

 エラーが起きたらそのゲーム会社のスタッフに日本語で連絡すればいいのですが、対応までにほぼ1日かかるので、面倒でしかも時間がかかります。

 根気よく続ければかなりのレベルまで(今の上限は100みたいだけど、少しずつ増えて行っているようです)上がっていけるようですが、よほどヒマと根気のある人でないと難しいですね。

 RPGと違い、エンディングが設定されてないので、どこまでやっていいかも分からず、やっているうちに飽きてしまうという人が多いんじゃないでしょうか?
ラベル:CityVille Facebook
posted by ミムさん at 14:40| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

現金のキャッシュバックという甘い言葉にだまされてはいけない「メガエッグ」の代理店

 今回メガエッグに申し込んで痛感したこと。それはメガエッグの代理店の「現金をキャッシュバック」という甘い言葉にだまされてはならないということです。

 YAHOOやgoogleで「メガエッグ」と入力して検索すると一番上に出て来るサイト(これはクリックしてもらえるようにしてある代理店の宣伝サイトなのだけど)にアクセスすると「今申し込むと現金をキャッシュバック」みたいなことが書いてあります(ちなみに私が申し込んだのは株式会社オールコネクトという会社←これが非常にいい加減な会社でした)。

 私の場合は1万円のキャッシュバックになったのですが、メガエッグに直に申し込んでも同額のJTBの商品券がもらえます(もう少し粘るとさらに特典がついて来るようです)。

 商品券より現金のほうがいいと思うじゃないですか。それが代理店の甘い罠なのです(苦笑)。

 メガエッグのほうは工事がすんだら比較的速やかに商品券をくれますが、代理店の場合は通常工事終了してから、半年後でないと振り込んでくれません。

 そうです。忘れていた頃やっと入金してくれるのです。

 代理店はもっともっと早くメガエッグから報奨金をもらうでしょうにね・・・。

 それでいて代理店契約には文書による契約確認がないので、私のように申し込みがしっかりと通っているのかが分からず、問い合わせてやっと放置が分かったなんてことになりかねないのが現状です。

 メガエッグに直に申し込んだほうがスムーズに開通を見込め、契約書もしっかり書面でするので確実で、しかも損が少ないやりかただと断言しておきます!

 ただし、インターネットの速さは別にして、対応の曖昧さでメガエッグ自体あまりおすすめしませんが。
posted by ミムさん at 18:37| 岡山 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

ギガの速度ー新しいものはなんでも大変

 今でもメガエッグの対応は酷いと思うけど、なんとかギガ対応の光ケーブル工事が終了した。
 早くしろといったのに、結局、メガエッグに申し込みが認識されて1ヶ月。全然早くないじゃんあせあせ(飛び散る汗)

 工事に来た人もギガの工事に慣れてないせいか、手探り。
 しかも工事の人の実験ではメガエッグ内でのスピード計測サイトにもつながらず一体速度がどれくらい出ているのか分からないまま帰って行った。

 パソコンとの接続サービスというのも無料で頼めることになっていたけど、そんなに難しくないと分かっていたので、接続はこちらで行うことにした。

 で、いざやってみると、思った以上に簡単だった。

 事前に届いたルーターにすでに接続の設定がすんでいるのか、要はルーターと光ケーブルの端末をまずつなぎ(工事の人が光電話がつながるテストをしたため接続済み)ルーターとパソコンをカテゴリー5e以上のLANケーブルでつなげば終了。

 早速速度を測定サイトにアクセスして測ってみると、20Mbps台がやっと。

 以前はNTTの100Mのフレッツで10Mbps程度出ていたので、やっと倍程度。100Mと1Gでは理論上10倍速度が速くなってもおかしくないのだけど・・・。

 LANケーブルをカテゴリー6に替えてみたり、MTUやRWinを調整してみたりしたけれど、たいした改善は見られない。

 メガエッグサイト内の速度計測サイトでも計ってみたけど、60Mbpsくらいしか出ていない。

 メガエッグは100Mのサービスでもこの程度は当たり前に出ていると聞いていたので、何かが違うと思ってインターネットで調べてみた。


 すると、ギガの速度に対応した測定ができるサイト自体が国内でまだ2箇所しかないのだそうだ。

 お勧めは「radish」のこちらのページ

 マルチセッション版
 http://netspeed-tokyo.studio-radish.com/netspeed4/index.html


 計測の結果、比較的すいている時間帯だと我が家は下りが265Mbps、上りが185Mbpsくらい出ることが分かりました。


 現在パソコンのOSはwindows XPをお使いのかたが多いと思いますが、OSはvistaや7のほうがMTUやRWinもソフト自体が自動設定してくれて、動き自体もかなり速くなるようです。

 ブラウザもIEよりGoogle ClomeやOperaなどのほうが速くなります。

 OSはWindowsXPでMTUの数値を簡単に設定したいかたは「Edit MTU」という無料ソフトが便利。
 ただし、マニュアルが分かりづらいので、以下のサイトが参考になります。

http://www.geocities.jp/ogino2600x/1712-1.html

 メガエッグなんて、ギガのサービスを提供しておきながら自社サイトですら、ギガ対応の測定サイトも用意せず、しかもそのことをサイトに全く明記してないのだからお粗末極まりない。

 KDDIのギガサービスだと700Mbps出たというようなうらやましい話を聞きますが、今までの20Mbpsが10倍以上になったからまあ満足の部類でしょうか。

 それにしても新しいサービスとかって思った以上に、情報が少ないので困りますね。


 しかーし、速くなりすぎるというのもどんなものなんでしょうね?
 もう数年もすれば10G対応なんてことになるようですが。

 スマホで速いスピードでインターネットをやる人が増えたために、Doccmoではサーバーダウンなんてこともちょっと前に何度もありましたよね?

 時速300キロでる車を作って、もし200キロで走れる高速道路ができたとしても入り口・出口のインターチェンジや下道は大混雑では、速く走る意味がないように、HPのサーバー自体が遅ければ意味ないですからねー。
posted by ミムさん at 12:16| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

メガエッグのサービス・サポートは最悪

 2月から中国電力が提供しているメガエッグが岡山も1ギガのサービスを始めるというので、早速昨年の12月に申し込んでみました。
 見返りというか景品目当てで代理店経由で申し込んだのがアダだったんでしょうか?

 2月中には必ず付くという話を信用して申し込んだのに、2月になってもメガエッグから何の連絡もない。
 問い合わせてみようと思っていた矢先に、メガエッグの営業の人が営業に来て「このあたりで、使っていただけるかたが多いので、寄せてもらいました。」と言っていました。

 「うちも実は申し込んだんだけど、何の連絡もないんだけど。」というと、「変ですね。たしかに、この辺りで申し込みをされているおうちをリストアップして来たんですが、そう言えば載ってないですね。一度問い合わせてみてもらえませんか?」と言われたので、早速問い合わせてみました。」

 すると、「こちらにはまだ登録されてません。」と回答。

 申し込んだ代理店に問い合わせてみたところ、折り返し担当者の女性から電話。「申込の内容に不備があり、再度確認するように言われてそのまま放置してました。(申し込みは代理店の質問に電話で回答するというものなので、こちらに全く過失はない)」と謝罪もなく、あっけらかんの言葉に開いた口が広がらない。
 
 至急、手続きを進めますと回答されたが不安。しかし、その後、電話をして来た児玉さんという男性は非常に感じがよく「難しいですが、2月中に工事が済むように伝えます。」と言ってくれました。

 しかし、2月半ばを過ぎてもメガエッグから何の連絡もないので、電話をしてみると、「2月5日に受け付けてますが、通常工事までに1〜2ヶ月かかるので2月中は無理ですね。」との冷たい応対。

 3月は仕事が忙しくなるので、「それじゃあ困るんですけど」というと「じゃあ、キャンセルなさいますか?」と信じられない高飛車な態度。

 いろいろ聞くと、代理店とメガエッグの会社の間にもう一社あって、感じのいい男性の児玉さんはそこの会社の人らしい。取り敢えず、児玉さんに連絡をしてもらってくださいと頼んでおきました。

 翌日、児玉さんから電話をもらって「2月中の工事を何とかして」と頼んだものの、「無理だと言われた。」と昨日電話がありました。
 ファイバーは目と鼻の先まで来ているのに、なぜできないの??

 「メガエッグは確かに早いけど、サポートがいい加減」とネットをググると書いてあることが多いが、たしかに、お客を客とも思わない対応ぶりはさすが、唯我独尊の電力会社がやっているインターネットサービスだなあと思いました。やっていることがお役所仕事的で、電話対応の女性たちもマニュアル通りの回答と挨拶しかしない。

 いくらインターネットの速度が速くても、サポートが悪いということはインターネットやパソコンに詳しくない人には絶対勧められませんし、料金は安くても、更新時期以外の時期以外に解約すると数万円の解約金を取られることを考えると、NTTの100Mでいい気がして来ました。

 中国電力の社員が頼むと2週間程度で工事が終わるという未確認の伝説もあるようですが、まあ、ほんとメガエッグは使い物にならないことが、事前に分かっただけでも、みっけもんか?
posted by ミムさん at 12:10| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

これが往年のカップヌードル 天そばとは認めない!

 日清食品の復活して欲しいカップヌードルの投票で、「カップヌードル 天そば」が堂々人気投票の一位に入り、この度復刻版が限定発売された。

 私は十代のころ、この「カップヌードル 天そば」が大好きだった。それがいつのまにかなくなってしまっていた。だから、あの頃のあの「天そば」の味がまた味わえるかと思うと、嬉しくて箱買いしてしまった。

tensoba1JPG.JPG

tensoba2.JPG


 楽天市場で箱で売っているお店があったので、箱買いしてしまった。注文の翌々日には到着。

 いざ食べるとわくわく。未練のある元カノとヨリを戻せるチャンス到来とでもたとえようか。

 お湯を注いでからの3分間ももどかしいほどだった。

 一口食べて、ガックリ・・・これってどん兵衛 天そばとどこが違うの???と突っ込みたくなる味だった。

 麺の感じこそ復刻版は往年の物と似ているように思えるが、具とかスープは全然違う。

 昔は干し椎茸の千切りがもっと沢山入っていたように思う。ところが、復刻版は干し椎茸はほとんどなく、椎茸エキスが入っているだけらしい。天ぷらも昔はもっと香ばしかったと思います。

 本当に忠実にあの天そばを復刻する努力をしたんだろうか?

 思えば、カップヌードル天そばが発売されたのが、1972年つまり今から40年も前のことらしい。
 当時、天そばを開発した人々はとっくに会社をリタイヤしてしまっているに違いない。

 なら、この復刻版はどうやって昔の味を再現しようとしたのだろう?

 以前も日清食品は何度か復活して欲しいカップヌードルのアンケートを行っているが私の記憶では天そばはさほど上位になったことがなかったように思う。

 なのに今回急に「天そば」の人気が上がったんだろう?これってやらせ?日清が勝手にデータを操作して、「天そば」を上位にさせただけなのかも知れない。
 それとも幻という言い方が食べたことがない世代を中心に是非一度食べてみたいという気持ちを煽ったのか?

 40年前にカップヌードルを食べたことがあるのは40代も後半以降のかただと思いますが、そういう40代以降の人が率先してカップヌードルの復刻人気投票に一票入れるかは非常に疑わしい。

 復刻版も食べて食べられないものではないが、往年のあの味の完全復刻を期待するほうが無理だったのかも知れない。
posted by ミムさん at 00:26| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

他人の迷惑など気にしない?!

 今朝、出勤途中に駅前のコンビニの歩道のど真ん中に歩行者を邪魔にするように自転車を止めてコンビニに買い物に入っていった青年がいて、驚いてしまった。
 本当にど真ん中に正々堂々とである。

 当然、歩道を通る多くの歩行者や自転車はそれを避けるようになるので、そこだけ渋滞が始まる。

 そうでなくても駅前は自転車放置禁止と書いてあるのを無視している自転車が沢山止めてある(こういうところへ止める人は「赤信号、みんなで渡れば怖くない」という感覚の人たちだろう)のに、さらに歩道の真ん中に自転車を止められては本当に大迷惑だ。

 これって、岡山だけの話なんだろうか?

 以前もこのブログに岡山県のドライバーは右折・左折する時にウインカーを出さない人が約5割、赤信号になっても平気で交差点に進入する人も3割くらいはいると書いたが、こういうマナーを守らない人が多いのが、岡山県人気質なのかも知れない。

 岡山県警は、点数になるスピード違反やシートベルト着用違反の取り締まりばかりやり、ウインカーを出さない車は放置するからどんどんウインカーを出さないドライバーがますます増える結果になるのだ。
 
 交差点でウインカーを出さずに急に右折しようとする車が対向車を待つため急ブレーキをかけたので、追突しそうになるケースも少なくない。

 (効果は少ないかもしれないが)免許の更新時に受ける講習会でそのあたりの警告の一つも言ってくれれれば注意しようとする人も少しは増えるとも思うが、あの講習会は大半が読みもしないような運転マナーの本を売りつけて(事業仕分けで不要と言われてもなくなりませんね)、小銭を儲ける天下り団体の私服を肥やすだけのものに過ぎないのだろう。

 話がそれたが、人に迷惑になることをしないように教えるのは、やはり親の責任だと思う。少子化の影響で子どもを甘やかすだけ甘やかして、子どもがすべきこと、守るべき社会のルールを教えないから、人が迷惑しても知らん顔の人間が増えて来るのだろう。

 必要のないことは教えなくていいと思っている親も多いのかも知れないが、そういうルールも知らずに成長して、周りから迷惑がられ、他人に敬遠されるようになれば本人にも大きなマイナスになるということも分かってないのだろう。
posted by ミムさん at 12:48| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

何かが狂っている現代

 今日1歳の我が子をマンションの10階から落として逮捕された父親がいたそうだ。警察に通報したのは、その子どもを落とした父親本人だというから訳が分からない。
 幸い、落ちた場所が生け垣があった場所なのでその子は軽傷で命に別状はなかったようだが、大きくなって落としたのが自分の父親だと知れば、一緒に暮らしたくないだろう。検索サイトで検索すれば、似たような事件がいくつもあるのが、不気味だ。

 最近、こういう常識では理解できないような事件が頻発している。我が国ではあちこちで、通り魔事件が起きているが、英国では木曜日になると、女性に対して汚物を投げつける男性が出没しているとか。

 我が家の最寄りのJR駅の近くでは、先日、用水路に意味もなく、自転車が2台投げ込まれていたことがあった。誰かが苦労してその2台を引き上げ、近くに放置しておいたようだが、その自転車が昨日朝、また同じ場所に投げ込まれているのを発見した。

 一体、何が目的でこんなばかげたことをやるのだろう?いわゆる愉快犯というやつかも知れないが、やった本人以外は不快この上ない。

 最近の若者だけが腐っている訳ではないだろう(いや実際には、腐っている若者より真っ当な若者のほうが多いのは分かっている)。しかし、世の中、おかしな人間がどうも増えて来ているように思う。

 どうやら十代で最近ではコソコソ悪いことをやっているのは男の子ばかりで、女の子はやることが大胆不敵だ。

 先日も赤信号になって堂々と横断歩道を歩いて渡っている女子高生2人がいて、あまりにも大胆な行動に、開いた口が塞がらなかった。信号が変わって進みたくても勧めないドライバーたちを尻目に平然とした態度で渡っているのだから。

 若い男の子は「草食男子」という言葉があるように、おとなしすぎる人間が多いようだ。だから、好きな女性がいても告白すらできないから彼女さえいない少年が多いそうだ。

 挫折や失恋が人間を成長させるはずなのに、最近の少年たちはなぜ失敗を恐れるのだろうか?

 厚顔無恥に悪いことを正々堂々とやれと言っている訳ではないが、大胆不敵な行動は若者の専売特許というところがあったのに、なぜ今の男性諸君は陰でコソコソとしか行動できないのだろう?

 少年時代にけんかや悪さもして、周りからから怒られ叱られつつ、成長して分別がつくようになるというようなプロセスも、何もしないから年だけ取ってもものの善し悪しの判断すらできなくなっているのかも。

 少子化が我が子を溺愛する親を産み、親が子どもを過保護すぎて見守ってやるということができなくなって来ていることも(だからモンスターピアレンツが生まれるのだ)大きな問題なのだろう。
posted by ミムさん at 23:50| 岡山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

三井住友銀行を装った怪しいメールにご注意!

 さっき三井住友銀行を名乗る不思議なメールが届きました。

 こんな内容です。

表題:「三井住友銀行より大切なお知らせです

 (subjectに記された表題はなぜか文字化け)



三井住友銀行ご利用のお客様へ


三井住友銀行のご利用ありがとうございます。

このお知らせは、三井住友銀行をご利用のお客様に送信しております。

この度、三井住友銀行のセキュリティーの向上に伴いまして、SMBCダイレクト暗証カードを再発行する事になりました。

再発行手続きは下記申し込み入り口から入り必要事項を記入し送信お願いします。



申し込み入り口(URLへリンクしてある)



再発行のカードは後日郵送で届きますので到着までは現在の確認番号カードをお使いください。

この手続きを怠ると今後のオンライン上での操作に支障をきたす恐れがありますので、一刻も素早いお手続きをお願いします。


三井住友銀行


 そもそも私は三井住友銀行に口座を持ってないし・・・あせあせ(飛び散る汗)

 で早速三井住友銀行のサイトを見たら、こんな注意が⇒こちら

 インターネットバンクをやるならともかく、インターネット上でカード発行のために手続きさせてパスワードなどを入れさせること自体普通ありえない!!

 三菱東京UFJ銀行名義でも同じフィッシング詐欺行為が行われているので、ご用心ください!!
posted by ミムさん at 09:16| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

楽天カードの落とし穴にご注意!!

 楽天カードに加入すると、5000ポイントくれるというので、申し込んでみた。
 すると1分ほどで審査合格って、マジ??と思ったが本当だった。

 1週間後に佐川急便がクレジットカードを配達して来て、運転免許証で本人確認。晴れて楽天カード会員となった。

 楽天っていいも悪いもすこいと思った。
 とにかくキャンペーンの嵐。

 使えば使うほどランクが上昇し、ポイントがためやすくなる。

 しかし、キャッシュレスであるゆえに、支払い不能にならないように要注意!!

 特にナビでリボ払いの設定する場合はご注意ください。

 誤って「自動リボ払い」に設定していると、お店で翌月一括払い、ボーナス一括払いにしていても、勝手にリボ払い扱いにされてしまう。リボ払いは年利18%、2回に分割されても、8%くらいは金利手数料がかかってしまうのです。

 そしてリボ扱いにいったんなったものを一括払いに戻すことはできません(1回のリボ払い額を高くすれば実質1回で支払いできますが)。

 日本人はまだまだリボ払いに慣れておらず、クレジットカードでも一括払いでということが多いでしょうが、アメリカの場合は、リボ払いこそ普通の分割払いなんだそうです。

 楽天は「リボ払い」「自動リボ払い」についてもっともっとわかりやすく説明すべきだと思います。インターネットで検索しても「自動リボ払い」の解除の仕方を尋ねている人がかなりいます。

 ここでも「自動リボ払いの解除方法」について書いておきます。

 楽天e-NAVIに登録しているかたはまずそこにログインしてください。

https://e-navi.rakuten-card.co.jp/login/show

 ログインしたら、「サービス一覧」の項目の「リボサービス」の中から、「自動リボの登録・解除」の項目をクリック。

 “解除される方は「確認画面へ」よりお手続きをお願いします。”の下の赤い「確認画面へ」をクリックして、自動リボを解除します。

 楽天からは時々、「自動リボ」支払いに設定してくれたら、●●ポイント差し上げますというような勧誘メールが届く場合もあると思いますが、リボ払いにしたくない人は誘惑に乗らないように!

 クレジットカードはインターネット販売では大変ありがたい決済方法ですが、中にはクレジット番号を悪用して不正な請求をして来る会社(特にアダルト系やギャンブル系が多いようです)やついつい使いすぎて、払いきれなくなって自己破産申請をせざると得ない人も山のようにいます。

 安易にクレジットカードを使うのは禁物であることを改めて肝に銘じておいてください

 Good Luck!
posted by ミムさん at 22:25| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

過ちは二度と繰り返さないというけれど

 風評拡散だと批判されるかも知れませんが、私は敢えて問いたい。「あなたは最初の検査では基準値を超えると判定されたけど、2回目の調査では基準内だと認定されたお米を食べ続けたいと思うかと・・・。

 政府が放射能値のデータを包み隠さず最初から発表してくれていれば、国民はこんなに疑心暗鬼になることはなかっただろう。
 ところが文部科学省は放射能データをひた隠しにし、スポット的に放射能値の高い場所に住んでいる住民に敢えて避難勧告を出すことはなかった。

 ロシアやアメリカの放射能に詳しい人は口々に言っているという。「なぜ、日本人は放射能事故を起こした福島第一原発の100km以内に住んでいる人がいるのだ??」と。

 25年チェルノブイリ原発で起きた放射能漏れ時期を当初はソ連政府はひた隠しにしていた。ところがスエーデンがこの放射能を検知して、世界的な話題となってしまった。

 25年たった今でもチェルノブイリ原発の半径30km以内は立ち入り禁止になっているというのに、それと同じレベル7の原発事故を起こした福島では30km以内の住民だけ避難対象となり、それより遠い地域の市民は平気で暮らしている。

 日本は世界で唯一の原爆被爆国であり、その放射能の恐ろしさは身をもって一番知っているはずの国民なのに、福島原発事故の後処理や避難措置はあまりにもお粗末だ。

 住民たちがパニックになることを政府は恐れているのか、あまりにも情報量が少なく、また情報発表もあまりに遅い。

 関東のスーパーでは福島や茨城のお米も並んでいて、しかもかなり安く売られているらしいが、よほど値段の高い西日本の米が売れているという。

 これは風評被害というより、自己防衛だというべきではないだろうか?

 政府は基準値を上回った農作物を作った農家には支援金を出すというが、放射能の安全基準が突然、100マイクロシーベルトから500マイクロシーベルトと5倍も基準が緩和させたのは、ただ単に政府が出費する金額を抑えるためのマジックに過ぎず、データとしての根拠はないのではないのだろうか?

 5年後、10年後、放射能の影響で癌や白血病になって死んでいく人が急増したとき、政府はどんな言い訳をするのだろうか?

 「パニック防止のためやむを得なかった」「当時はデータが少なく基準値を正確に定められずにいた」そういう緊急避難的な要件をでっち上げて政府は自己弁護をはかろうとするのは目に見えている。

 詭弁を弄せず、データをしっかり公開する、そんな基本的な注意事項すらできず、ヒロシマ、ナガサキでの放射能の対応すらまともにできない日本は本当にお粗末な国だ。

 
ラベル:放射能 風評被害
posted by ミムさん at 01:55| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

やっぱり岡山は田舎。処方箋でクレジット対応できる薬局の少なさ

 今まで岡山日赤病院に通院していて、会計はクレジットカードが使えるので、当たり前のようにクレジット決済をしていました。

 ところが日赤病院も9月からは院内で薬を出すのではなく、処方箋発行で外部の薬局で薬を買わないといけなくなりました。

 これが非常に面倒ですね。
 そもそも処方箋を出してもらうのに別途代金がかかります。しかも、岡山で処方箋で薬を出してくれる薬局でクレジット対応しているところが非常に少ない。

 あれこれインターネットでぐぐってみたり、電話をして尋ねてみたが、私の調べた限りでは、青江のイオン薬局(日赤病院が処方箋になったために急遽できた模様。青江ジャスコ内にあります)くらいのようです(ただし、処方箋を持って行く人が多いため、30分待ちは当たり前みたい。もっとも日赤でも薬が出してもらうまでそれくらい待たされることが多かったため、いいですが、ついつい余分の買い物をしてしまう可能性も・・・)。

 クレジットにかかる手数料をお客様に負担させるのは違法だから、クレジット決済すると利益が減るから対応してくれないところが多いみたいだけど、調べてみると東京は対応してくれる薬局がかなりあるようです。

 これはやっぱり都会と田舎の違いなんでしょうねー。うちの近くか職場のでクレジット対応してくれる薬局があれば喜んでお願いするんですけどねー。

 
ラベル:処方箋 岡山 薬局
posted by ミムさん at 13:14| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

銀行は時効を主張しないというけれど

 私の母はすでに80歳を過ぎている。

 何を思ったのかふるーい、銀行の預金通帳を持ち出して来て、まだこのお金は銀行に残っているかも知れないから調べてみてという。

 通帳を見てみると最後の取引が昭和53年で5万円の残金があることになっている。ATMにも対応してない通帳なので、直接銀行のその支店に行かないと分からないだろう。

 今は引っ越してその支店までは遠いので、母が行くのも困難・・・5万円本当に残っているんだろうか? 5万円って庶民にとっとはかなりの大金なんですけれど。

 ほったらかしにしてすでに10年以上もたっているので、残金があったとしても時効の主張をされて返金してもらえないかも知れない。

 インターネットで「現行 時効」検索してみると、「理論的には時効が成立する可能性はあるけれど(時効は主張されて初めて成立するもので)銀行は信用に関わるので、時効を主張することはない」というようなことがいくつかのQ&Aサイトに書かれている。

 しかし、これまた母ですが、(かなり前の話のようですが)山陽相互銀行(現在の“トマト銀行”)に預金を引き出しに行ったら、「時効が成立しているので、お払いできません」と言われて腹を立てて帰って来たらしい。

 母もよほど腹が立ったのであろう。「トマト銀行には預金は絶対しない。あんな酷い銀行は二度と預金などしてやるものか」と今でもたびたび文句を言っている。

 今でこそ銀行の窓口の係の人はマナーがしっかりしているので、客に失礼な言動をすることはほとんどないだろう。
 しかし、これまた古い話だが、年末に、父が会社の役員だったため年末にボーナスもなく、お金が必要になったので、某銀行に数十万円単位のお金を下ろしにいったところ、行員に「今はボーナスの時期で皆さん預金されるのに、何で下ろされるのですか?」とまるで人でなしのように言われたそうだ。

 これまた失礼な話で、客にはそれぞれの都合があるというもので、いつ預けようがいつ下ろそうが、それは客の勝手だ!

 どうやら田舎の小さな銀行ほど、こういう失礼な対応をして来たようだ。
ラベル:トマト銀行 時効
posted by ミムさん at 15:45| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月30日

自転車も乗り方次第で凶器になる

 お笑いタレントのチュートリアル福田充徳さんが後輪にブレーキのない自転車に乗っていて警察に赤切符を切られたというがマスコミで一斉に報じられた。

 そんなに大したことじゃないようにも思えるけれど、最近の特に若者の無謀な自転車の乗り方を見ていると、自転車に乗っている人も切符を切られて罰金を課されるということがあり得ることが世間に知らしめられたことは意義あることだと思う。

 岡山駅の各所では放置自転車だらけだし、自転車が通ってはいけないはずの歩道や商店街の中道を猛スピードで走る自転車をみる度にもし歩いているお年寄りに接触すれば命に関わるだえろうなあとひやひやしながら眺めていたので、あのニュースが抑止効果につながればいいなあと思っている。

 岡山市では自転車に乗りながら両耳イヤホンで音楽を聴くことや携帯電話をしながら乗ることを条例で禁止されている。しかし、まだこれに違反して罰せられた人がいないせいかその効果は皆無に近いのではなかろうか。
 
 岡山市もその条例を周知させるつもりもないのか、その条例を知っている人のほうが圧倒的に多いようだ。

 注意をしても全然正す気のない若者は安全確保のために、どんどん警察が捕まえて指導して欲しいものだ。
 そして次にまたやったら、今度は罰則を科すくらいの強い気持ちで警察も取り締まって欲しいものだ。
posted by ミムさん at 23:40| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする